読書を愛する社会人野球選手

1 min 88 views
ryuma_kato_5289

ryuma_kato_5289

出身地: 北海道札幌市
チーム: YBC柏
目標 : 都市対抗野球出場、ITフリーランス、作家、講演家

千葉県の硬式クラブチームでプレーしています!
読書が人生を変えるきっかけになりました!
読書中心に学んだことを発信していきます!

FOLLOW

自己紹介

  • 出身地: 北海道札幌市
  • 野球歴: 18年
  • 年齢 : 23歳(社会人2年目)
  • 現在 : 千葉県の硬式クラブチーム「YBC柏」でプレー
  • 目標 : 都市対抗野球出場、ITフリーランス、作家、講演家

はじめまして!「読書を愛する野球選手」の加藤瑠真です。本サイトでは、私が本を手にしてから学んだことや絶対に読んでほしい本を紹介していきます。多くの方が、読書を通じて新しい価値観に触れ、人生を変えるきっかけにしてくれることを願い、ブログを開設いたしました!

読書のきっかけ

本格的に本を読み始めたのは大学3年生の時です。就職活動で企業の担当者に質問できる機会が多くありました。私が「大学時代にやっておくべきと思うことを教えてください!」と聞くと、担当者は「本をたくさん読んでください。本を読む人と読まない人では年収1000万円の差が出ます」と皆口をそろえて言いました。そんなに言うならやってみようと半信半疑で読み始めてから、僕の人生はずっと上向きです!(笑)

どんな本から手を出したのか?

最初は、「読書を肯定してくれる本」を読みました。読書が大事とわかったものの、読み続けるためには大きなモチベーションが必要と感じたからです。具体的には「本を読む人にしか得られないこと!」「読書は世界を変える!」みたいな見出しを使っている本です。内容はなぜ本を読むことで良いことがあるかを説明してくれるので、自然と「読むべき」という気持ちになりました。

野球が大好きなので、小さい頃から野球に関する本は積極的に読んでいました。ただ、他の自己啓発やビジネス書には一切興味を示しませんでした。好きなジャンルの本だけを読むことも大事ですが、いろんなジャンルに興味が持てるようになることも大事です。そのスタートとして「読書を肯定してくれる本」なのです!

皆さんへメッセージ

私自身、読書を愛するようになってからわずか3年です。今まで読んできた本や学んだことを発信していきますが、読者の皆さんと共に新しい本の魅力を開拓したいと思っています!野球と本が大好きな人が集まる場所を目指していきますので、よろしくお願いいたします!

ryuma_kato_5289

ryuma_kato_5289

出身地: 北海道札幌市
チーム: YBC柏
目標 : 都市対抗野球出場、ITフリーランス、作家、講演家

千葉県の硬式クラブチームでプレーしています!
読書が人生を変えるきっかけになりました!
読書中心に学んだことを発信していきます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です